サンポールを使わずにトイレ掃除をする方法

トイレ掃除

この記事を書いている人

プロフィール

 

 

 

 

警察官をしているときに「こんなことやってる場合ではないっ!」と思い立ち警察官を辞めて、しばらく情報発信の世界で生きていくことにしました。近場の目標は家賃27000円のアパート生活を終えて、言葉を学びに外国に行きます!

・facebook ・Twitter

 

トイレ掃除の一番のポイントは汚れた時にその部分だけでもすぐにきれいにしておくことだと思います。

その時に水だけだとちょっと落ち辛いですよね。(特にこびりついたの時)

今回は簡単に汚れが落とせて、しかも安全でお安く済むトイレ掃除の方法をご紹介したいと思います。

セスキサンをスプレーを作る!

 

セスキサン

写真のようにセスキサンをスプレーボトルに入れて、水を注ぐだけです。

(汚れがひどい時にはお湯にしてください。全く威力が違います。)

セスキサンの量はお使いになる製品の裏書を参考にして量を調整してみてください。

完成したセスキサン液をトイレ全体(蓋、便座、床、壁)に吹きかけます。

すぐにこすったり、拭いたりしていいのですが、強力な汚れを落とす時にはお湯で作って、ほんの少し放置してもいいかもしれません。

ピカピカになります。

セスキサンは正しくはセスキサンソーダの略です。重曹がちょっと強力になったイメージです。ですからアルカリの物質になります。

これでトイレの汚れがよく落ちるということは、汚れのほとんどが参加したものだということがわかります。

まとめ

いかがでしたか?

セスキサンのスプレーなら、ガスが発生することもありませんし、手を痛めることもありません。

第一安価で、便器以外の掃除にも使えます。

一度おためしください。生活がどんどんシンプルになっていきます!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でざっくばらん@ふくおかをフォローしよう!

この記事を気に入ってくださったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です