自衛隊の募集を見ているあなたに伝えたい!自衛隊攻略のコツ!

私は約4年自衛隊にいました。

福岡県、北海道、最後に千葉の第一空挺団等ところにいました。

自衛隊には前期教育と後期教育というのがあって前期は自分の志願した地域に近いところで参加することが多いです。

後期教育は配属になる舞台で少しだけ専門的なことも交えながらの教育になります。

私は警察官も経験していますが、仲間いろいろなことを分かち合えたのは間違い無く自衛隊でした。

前期教育が終わってから、後期教育に向けてそれぞれの配置先に分かれて行く時、泣いている人が多いこと。

警察の問いは泣いている人なんてほとんどいなかったように思います。

そんな自衛隊を志す人に経験したから話せることを話せる範囲でお話ししたいと思います。

ちなみに私は前期教育も後期教育も1番でした。ですから、少しは参考になると思います。

ちなみに人生全体を考えた時、自衛隊の教育で1番を取れたからといっていいことなどほとんどなく、むしろ1番になることで調子に乗る方がよっぽど害があると思います。

私が自衛隊を辞めた理由は「旅行をするため。」だったのですが、自衛隊では楽しい思い出がたくさんできました。

これから自衛隊を志願されるあなたがおそらく疑問に思うであろうことを記事にしてみたいと思います。

参考にしていただけたら嬉しいです。

陸上自衛隊の体力検定の内容と攻略方法!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でざっくばらん@ふくおかをフォローしよう!