志免町のパン屋さん”パナシェ”に仕事帰りに立ち寄る2つの理由

IMG_3583

この記事を書いている人

プロフィール

 

 

 

 

警察官をしているときに「こんなことやってる場合ではないっ!」と思い立ち警察官を辞めて、しばらく情報発信の世界で生きていくことにしました。近場の目標は家賃27000円のアパート生活を終えて、言葉を学びに外国に行きます!

・facebook ・Twitter

 

あるトラブルから最近慌てて労働を始めたのですが、その帰りについ立ち寄ってしまうのが志免町にあるパン屋さん「パナシェ」なんです。

食べ過ぎが良くないことを知りながら、つい立ち寄ってしまう理由をご紹介したいと思います。

夕方限定のセットメニューがある

私はいつも、6時くらいに立ち寄ることが多いのですが、その時に必ずチェックするのが夕方限定の「はらぺこセット」なんです。

IMG_3706

このセットは合計で500円くらいするパンが詰め合わせられていて、378円(税込)で販売されています。

その日に作られたパンなのですが、焼きたてを提供するのがお店の基本方針なので、夕方近くになるとこうして安く販売しているとのことです。

内容は菓子パンと、惣菜パンがバランスよく入っている感じです。

この時間に販売されているパンであれば、焼きたては基本的にありませんので、内容を確認して好きなパンがセットに入っていればお得感が味わえるんです!

一つ残念なのが、セットになると写真のように裏側に原材料名の表示がされています。

これには「アミノ酸等」の記載があって、店頭に裸で並んでいるパンにも同じように入っていることはわかっていても文字で見てしまうとちょっと残念な気分になります。

できたらアミノ酸等を使っていないパンを食べたいものですね。

2つ目の楽しみに行きたいと思います。

スズメと遊ぶ

ちょっとこの話をすると私が寂しい人だと思われてしまうことを恐れずに書きたいと思います。

これはこの時間に行かなくても体験できることなんですが、少なくとも私が仕事帰りに行く理由にほんの少しだけなっています(笑)

お店の外に設置してある食べるスペース(写真のような感じになっています)でパンを食べ始めると・・・

IMG_3708

こんな感じでどこからともなくスズメがたくさん集まってきます。

IMG_3731

ちょっと寂しい話ですが、集まってきたスズメに少しだけパンを分けてあげて私が遊んでもらっているんです。

肉体労働の辛さや職場の人間関係の理不尽を水に流してくれる、スズメくんたちなんです。

外に座ってパンを食べ始めると、どこで見ているのか不思議なのですが、すぐにスズメくんたちはやってきます。

明らかに「パンちょうだい」って言っているのがわかります(笑)

写真にも写っている道路は結構車の通りが激しいのですが、スズメくんがパンをくわえて逃げるように飛び立つ時、この道路を横断するんですね。これを僕は「よく車にぶつからないな」と感心してみているわけです。

ちょっと変な空気になってなってませんか?(筆者は内向的だなみたいな)

私は日常の疲れを癒されている感じですが、小さなお子さんならいつも遠くを飛んでいるスズメを間近で観察することができるので面白くてオススメですよ!

まとめ

いかがでしたか?

私の場合、仕事のストレスで単純に甘いものを食べたくなっていたり、家に直行するのがなんとなく嫌だったりもするのですが、小麦には中毒性のようなものもありますのでその辺も理解した上でうまく付き合っていかなければいけません。そういう私が一番我慢できていませんが(笑)(最近は毎日のように通ってます)

まあ、何はともあれ志免町やAEON MALL福岡付近でパン屋さんをお探しの方は志免町のパン屋さん「パナシェ」に一度ってみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でざっくばらん@ふくおかをフォローしよう!

この記事を気に入ってくださったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です