牧のうどんのお持ち帰りを徹底調査!4つのセットと県外の方向けの裏技とは?

きつねごぼう天うどん

この記事を書いている人

プロフィール

 

 

 

 

警察官をしているときに「こんなことやってる場合ではないっ!」と思い立ち警察官を辞めて、しばらく情報発信の世界で生きていくことにしました。近場の目標は家賃27000円のアパート生活を終えて、言葉を学びに外国に行きます!

・facebook ・Twitter

 

こんにちは。TAKUROです。

 

牧のうどんには持ち帰りが存在することをご存知でしょうか?

これまでうどんの玉とスープを持ち帰りしたことはあるものの、独り身ということもあり、お店に行って食べることしか考えていなかったのですが、県外の方がたくさん来ていることもあり、今回調べてみることにしました。

基本的には近場の人向けの情報にはなりますが、持ち帰れるものは徹底的に調べてみました。

すると、1つだけ県外の方にも裏技的なお土産をご紹介できそうなので参考にしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク

それでは早速セット物からご紹介したいと思います。

うどんセット

このセットには

  • うどん玉4玉
  • スープ3人前
  • ネギ
  • あげ玉

がセットになっていて500円です。

焼うどんセット

この焼うどんセットには2種類あります。

うどん玉が2つついているのはどちらも同じなのですが、ソースが2種類あってそれぞれ値段が違います。

  • うどん2玉+みそソース2袋 100円
  • うどん2玉+焼きそばソース2袋 120円

となっています。

超定番!かしわ弁当

これは茶碗2杯分のご飯に

  • たくわん
  • 佃煮昆布
  • カツオふりかけ

がついて400円というものですが、この値段は安いのか?高かいのか?

お店で食べると普通盛りが1杯190円しますので、茶碗2杯分ということになると20円高いのかなと思いますが、出汁を取る時に使った昆布で作った佃煮や、かつおのふりかけはお店で食べる時には味わうことができないものですので、「これがついてた方がとくよ!」という方には「高い!」とはならないのかもしれません。

レア! 卵かけ醤油セット

このセットは

  • うどん4玉
  • 卵かけ醤油1本

のセットです。

卵かけ御飯ではなく麺に卵と卵かけの醤油をかけて食べるというセットです。

卵はセットには含まれていませんのでご注意を。

上記セットで200円、醤油のみの販売だと130円となっています。

具材の持ち帰り

代表的な具材の値段を上げてみますと、

  • ごぼう天100円
  • 肉240円
  • 姿エビ240円
  • コロッケ100円
  • からあげ140円
  • 緑の天ぷら140円
  • 野菜かき揚げ140円
  • わかめ、かきあげ、まる天、きつね、もやし各100円
  • おぼろ昆布110円
  • 山芋180円
  • みそ180円
  • しめじ190円
  • カレ−220円
  • キムチ220円

となっていますが、基本的に具材として存在するものは何でも持って帰れると思います。

牧のうどんはお客さんの満足を優先的に考えるところがありますので大体のことには対応してくれると思います。

ちなみに、今のこの季節に牧のうどんが一押ししていたのが、下の写真のいも天北海道新じゃがコロッケです。新じゃがコロッケ、いもてん

いも天は2つ入りで100円、北海道新じゃがコロッケは1つ100円です。

ともに単品で持ち帰ることもできますし、店頭でうどんにトッピングすることもできます。

ここまでを簡単にまとめると、下の写真のようになっています。

img_4350

地元のお客さんも頻繁に持ち帰りする鉄板メニューといえばやはり、かしわ弁当ですね。

僕が牧のうどんにうどんを食べに行った時も大体持ち帰りのお客さんがいるような気がします。

スポンサーリンク

ここでちょっと気になったことがありました。

遠方のお客さんのお土産になるような持ち帰りはないのか?

ここまで説明してきたものは全て持ち帰ることが可能なのですが、遠方のお客さんのお土産にはちょっと向きませんよね。

考えられるのはうどんセットか、かしわ弁当くらいしか考えられませんよね。

しかもこれらを持って帰るとすると、その日中に自宅にたどり着ける方のみになってしまいます。

それでお店の方に聞いてみました。

 

全部で3店舗に確認しましたので、お店によって意見が分かれるみたいなことはないと思うのですが、今までご紹介したもの以外に持ち帰るとすると、

  • 生の麺
  • スープ

のセットくらいしかないかなと思います。

3店舗中1店舗は持って帰ることはできないということでしたが、お願いすれば大丈夫だと思います。

ただ、お店の方もおっしゃっていましたが、自宅で茹でるのは結構大変だと思います。

それはとても大きな鍋とたくさんのお湯で茹でる必要があるからです。

これはお店の方もおっしゃっていたことです。

牧のうどんを食べたことのある方ならご存知かと思いますが、牧のうどんは「固めん」よりもやら海面を食べると、スープがみるみるなくなっていきます。

茹でる時も中途半端な量のお湯で茹でると、おそらく団子みたいになると思います。

今日食べたうどんはこれだ!

持ち帰りの情報を仕入れるために今日牧のうどんに行ったのですが、せっかくなので「いつもの」を食べてきました。

ごぼうきつねうどん

ごぼう天うどんを頼んだはずが「きつね」が載っています。

おばちゃんが持ってきてくれた時に「あれっ?」みたいな顔をしたら注文の紙を見直しながら「ごぼう天にきつねでよかったですよね・・・」と

紙を確認したおばちゃんはさらに「きつねは書いてないですね。いらなかったらよけといてください。」と。

「ラッキー」と喜んでから「いいえ、ありがたくいただきます。」と答えてありがたくいただきました。

もちろんネギは

きつねごぼう天うどん

このとおり山盛りです。

まとめ

今回は牧のうどんの持ち帰りをご紹介させていただきました。

福岡の方ならうどんはお店で食べる方が確実に美味しいです!

県外の方向けの裏技としては、生麺をお店の方に相談してみる!ただし、茹でるのがちょっと大変だよ!というのがこの記事の趣旨です。

その他の牧のうどんの面白い情報は【必見】牧のうどんトリビアを一挙公開!!!こちらの記事にまとめています!
牧のうどんのメニュー全てを見るには牧のうどんの全メニュー公開!!!【オススメあり!】を参考にされてください。

それでは今日も読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でざっくばらん@ふくおかをフォローしよう!

この記事を気に入ってくださったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です