博多バスターミナルの牧のうどんでごぼう天うどんを食べてみた感想

ごぼう天うどん

この記事を書いている人

プロフィール

 

 

 

 

警察官をしているときに「こんなことやってる場合ではないっ!」と思い立ち警察官を辞めて、しばらく情報発信の世界で生きていくことにしました。近場の目標は家賃27000円のアパート生活を終えて、言葉を学びに外国に行きます!

・facebook ・Twitter

 

職場が近いこともあり、お昼休みに博多バスターミナル内にある牧のうどんに行ってみました。

以前の記事であまりいい印象を受けなかった博多バスターミナル店ですが、今回はうどんの麺に「ん?」と感じたことがあったので記事にしてみることにしました。

博多バスターミナル店の欠点はまず、値段が他の店舗よりも高いこと。家賃がかかっているので仕方のないことですが、全く同じものが出てくるならできたら安いところで食べたくなりますね。しかもお店の雰囲気もなんか窮屈です。(他の店舗はごった返している時でも窮屈感は感じません。)

遠方から福岡に来られて牧のうどんに行かれる方は、値段が少し高いということは覚えておいてください。

 

牧のうどんといえばやっぱりごぼう天うどんです。

ということで、今日も間違いのないごぼう天うどんを食べたんですが、一口目を食べた瞬間に違和感を感じました。麺が細いんです。

ごぼう天うどん

写真では分かりにくいし、しかも汚い写真でごめんなさい。ネギはもっとかけても大丈夫です。牧のうどんといえばネギ大盛りです。農薬のことなんか一切考えずたくさん乗っけて食べてください!

私はいつも「超かた」で注文しますので麺の角がしっかりあります。「かた」ではなく「超かた」です。この差はかなり大きいので一度おためしください!

麺の固さはお好みなのですが、ラーメンを「かた麺」とか「バリかた」とかで頼む人は牧のうどんも「かた麺」で良いのではないでしょうか。

 

どうしても気になったので、お店の方に麺の太さのことを聞いてみました。

「麺が細いのはわざとですか?」と。

僕の見た目がクレームを言いそうな風体ってこともあってお店のかたもちょっと申し訳なさそうに「ちょっと今日は・・・すみません。」と何やら曖昧な答えが返ってきました。そのあと、「店長麺が・・・」と麺を茹でている店長に何かを言っていました。

僕としては博多駅バスターミナル店だけでちょっと細めを試しているのか?とか、お客さんの回転が速いから、茹で時間短縮のためにわざと細くしているのか?とかいろいろ考えたわけなんです。

麺が細かったことをネガティブに感じたわけではなかったのに、僕の外見も手伝ってクレームみたいになっちゃいました。

 

結論から言うと、博多バスターミナル店はわざと麺を補足してオリジナル感を出しているわけではなくてたまたま失敗というか細くなってしまったみたいです。正直これもアリだなと思ったのですこーしだけ残念な感じがしました。

運が良かったら、他店舗より少し細めのうどんが食べれる牧のうどん博多バスターミナル店に一度は行ってみてください。

こんなとりとめのない記事を最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でざっくばらん@ふくおかをフォローしよう!

この記事を気に入ってくださったらシェアお願いします!

2 件のコメント

  • 店によりますね!わたしも博多BT店に何度か通ったのですが、野菜天は油でびちゃびちゃだし、中麺をたのんだのに固!?(普段郊外の店舗を利用した時はgood!)大好きな牧のうどんがこんなもんだと思って欲しくない!あと、カウンター席、何度かひっくり返るひとわ見た、設計じょう問題あるのでは?わたしも椅子から落ちそうになったことも汗!博多BT店はもう少し改善されたほうが・・・

    • マッキーさん
      コメントありがとうございます。

      地元民としてはちょっと不満がありますよね。
      値段にしてもお客さんに対する思いやりも。

      本当はお客様本位の牧のうどんなのに、
      博多のお店はちょっと残念ですよね。

      おっしゃるように県外の方が食べられて、
      地元に帰った時に友達に紹介したくなる店舗であって欲しいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です