クンルンネイゴンを5ヶ月実践して感じている【変化】

クンルンネイゴン

この記事を書いている人

プロフィール

 

 

 

 

警察官をしているときに「こんなことやってる場合ではないっ!」と思い立ち警察官を辞めて、しばらく情報発信の世界で生きていくことにしました。近場の目標は家賃27000円のアパート生活を終えて、言葉を学びに外国に行きます!

・facebook ・Twitter

 

クンルンネイゴンを実践するようになって5ヶ月くらいが経っていますが、現段階で自分自身が感じている変化を記録のためにも書いておきたいと思います。

まず、体の変化ですが、「でこ」のシワが殆どなくなりました。シワって加齢によって仕方なくできるもんだと思い込んでましたが、どうやら違うようですね。脳の状態によって感情などが顔の表情に出ると思うのでが、これが癖になりその癖がシワになっていたんだとわかりました。

次に顔の骨格です。

クンルンを実践するようになってからいつも脳が膨張しているような感覚があります。

前よりも顔つきがはっきりしたのは確かですが、手で顔を撫でてみると前と触っている感覚が違うことに気づきます。それから耳の穴の形も変わりました。もっと耳の穴の入り口が大きかったと思います。要は耳の穴が小さくなったということです。

前はアップルのイヤホンがしっかりはまらず、歩いているとポロっと外れることがよくあったのですが、変化を自覚するようになってイヤホンがしっくりきます。明らかすぎる変化です。(ちょっとした副産物です)

顔立ちの変化を体験して、飲みすぎた時の顔がどういうことかわかるような気がします。要するに顔の表情は脳の状態を反映すということになると思います。

お酒は飲むのであれば種類と量は考えないといけないと思うようになりました。(あまり美味しいと思わなくなったし、酔わなくなりました。)

お酒にもたれかかって大切なことを見ないように、ごまかすために酒を飲むのは全く意味がないと感じます。せっかく積み上げた状態を維持したいのでできたらお酒は避けたいと思うようにもなりました。

 

内臓も前よりも状態が良くなったような感じがあります。漠然としていますが、なんとなく調子がいいような感じがするという感じです。実践中に内臓に対するエネルギーの働きかけを強く感じます。

これまでに感じている変化はこんな感じです。

今後も変化を記していきたいと思います。読んでいただきありがとうございました。
クンルンネイゴン実践の記録【目次】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でざっくばらん@ふくおかをフォローしよう!

この記事を気に入ってくださったらシェアお願いします!

2 件のコメント

  • クンルンを調べていたらこちらに辿り着きました。大変興味深い記事です。全部読みたいです。私も早速始めたいと思っています。いつか一緒に練習出来るといいですね(^。^)

    • そうですね。でも続けて記載するのをやめてしまいました。
      なんか違う・・・と思いましたので。
      クンルンは続けていますよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です