宝満山登山コース案内【うさぎ道編】

方満山登山道案内 うさぎ道編

この記事を書いている人

プロフィール

 

 

 

 

警察官をしているときに「こんなことやってる場合ではないっ!」と思い立ち警察官を辞めて、しばらく情報発信の世界で生きていくことにしました。近場の目標は家賃27000円のアパート生活を終えて、言葉を学びに外国に行きます!

・facebook ・Twitter

 

宝満山の登山コースといえば、正面登山道と呼ばれる「竈門神社コース」が有名ですが、私としてはあまり好きなコースではありませんし、人にオススメしたいコースではありません。

その理由は

  • 人が多くて騒がしい雰囲気である
  • 石段が多くて登山という感じがあまりしない

などです。

そこで今回ご紹介する登山コースは糟屋郡宇美町の昭和の森(一本松)を経由して登るうさぎ道のコースです。

このコースをオススメするポイントとして、

  • 人に会わずプライベート感が満載
  • 静かである
  • 駐車料金がかからない

などです。

公共の交通機関を使われる方もこの登山道は利用することができます。

西鉄バスで「障子岳」のバス停を目指してください。博多駅や天神などから「西鉄バス」でアクセス可能です。障子岳バス停から登山口までは徒歩約25分くらいです。

バスを利用される方は竈門神社方向にも下山可能ですので、「宝満山ミニトリップ」も可能です!

西鉄バス検索で検索されると良いと思います。

それでは登山口までの大まかな道順を動画にてご案内します。

 

登山口からの所要時間は私で1時間を切るくらいのコースになります。(少し早いです。あと1時間くらい足しても良いかもしれません。参考程度にされてください。)

うさぎ道登山道は道路が壊れて最後まで車で行けないことがありますが、途中に車を止めることができる場所がいくつかありますので、適当なところに車を止めてそこから歩くという作戦もいいかと思います。

その場合は、「宇美新道登山口」という登山口も途中にありますのでこちらを選択されてもいいかと思います。

IMG_4190

写真は登山道を下るときに撮影したものです。

またこの登山道は「難所ヶ滝」への最短ルートでもあります。

登山道の途中に難所ヶ滝と方満山への分岐が出てきます。

それからこのコースは宇美町方面から宝満山に登る最も南側の登山道になります。

宇美町方面からの登山コースで宝満山までの最短コースでもあります。

この記事を読まれた方の質問はいつでも歓迎させていただきますので、遠慮なくご連絡ください。

それでは気をつけて行ってらっしゃい!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でざっくばらん@ふくおかをフォローしよう!

この記事を気に入ってくださったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です