宝満山のルートを紹介します!オススメ!【北谷集落編】

スクリーンショット 2016-08-14 19.48.33

この記事を書いている人

プロフィール

 

 

 

 

警察官をしているときに「こんなことやってる場合ではないっ!」と思い立ち警察官を辞めて、しばらく情報発信の世界で生きていくことにしました。近場の目標は家賃27000円のアパート生活を終えて、言葉を学びに外国に行きます!

・facebook ・Twitter

 

宝満山といえば正面登山道と呼ばれる竈門神社から登るルートが有名ですが、「人が多いよな。」とか「階段ばかりで山って感じがしない。」「駐車場代もったいない。」と思われる方もいらっしゃると思います。
そんな方のために今回は車でも公共の交通機関でも行けて、静かで山っぽくて安全な登山道をご紹介します。

タイトルにもなっていますが、今回紹介するルートは「北谷」というところから登るルートになります。

太宰府天満宮から古賀二日市線と呼ばれる県道35号線を宇美町方面に向かい、「松川」というバス停から左折します。

バスの方は通常の西鉄バスで宇美営業所行きに乗ると、この松川まで来ることができますが、太宰府には「まほろば号」という西鉄関連のバスが走っていて、大宰府駅から北谷方面のバスに乗るともっと登山口の近くまでバスで向かうことができます。

では県道35号線を左折したところからは映像でご説明します。

車は2、3台が限度ではないでしょうか?

「まほろば号」で登山口まで向かわれた方は竈門神社方向に下山されるもよし、宇美町方向に下山してバスで市内に向かうもよしです。

バス停の名前を記載させていただきます。

往路は「西鉄太宰府駅」→「北谷公民館前」というバス停になります。

復路は竈門神社方向に下山するのであれば、「内山」→「西鉄太宰府駅」

宇美町から博多駅や天神を目指されるのであれば、「障子岳」→「天神」や「博多駅」となります。

西鉄バスバス停及び時刻検索

今回案内している登山口で注意点がひとつあります。

宇美町方面に下山しないこと、竈門神社に下山しないことです。

登山にかかる時間などはこちらの記事を参考にされてください。

宝満山の快適な登山道!|竈門神社よりも快適!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でざっくばらん@ふくおかをフォローしよう!

この記事を気に入ってくださったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です