宝満山の快適な登山道!|竈門神社よりも快適!

宝満山頂上

この記事を書いている人

プロフィール

 

 

 

 

警察官をしているときに「こんなことやってる場合ではないっ!」と思い立ち警察官を辞めて、しばらく情報発信の世界で生きていくことにしました。近場の目標は家賃27000円のアパート生活を終えて、言葉を学びに外国に行きます!

・facebook ・Twitter

 

宝満山の登山コースの中で最も人気のあるコースはやはり竈門神社コースだと思います。でも、人が多くてちょっと騒がしいと思ったことはありませんか?

今回ご紹介するのは、竈門神社に車を止められて、そこから静かに頂上まで行けるプライベート感満載な登山コースをご紹介します。人は少ないですが、安全な道なのでご安心ください!

登山口からの参考タイムなんですが、この記事を書くためにどれくらいかかるのか計ってみると、登りはちょうど1時間くらいでした。走ったところはありませんでしたが、一般的なコースタイムよりも少し速いと思います。登山中に必ず休憩を取られる方でしたら、1時間30分くらいみていただいたらいいかと思います。

下りは走りましたので、登山口まで約30分くらいでした。

竈門神社から登山口まで歩いて15分くらいかかると思いますので、登りだけで全部で約2時間くらいといったところでしょうか。下りも含めると、2時間30分から3時間くらいみていただけたら歩けると思います。

登山口までは動画でご紹介したいと思います。

動画の中でも言っていますが、車は停めれても1台です。

私有地の可能性もあるので微妙なんですよね。私はここにバイクを止めています。

 

では登山道をご紹介したいと思います。

歩き始めてすぐはこんな感じです。

 

宝満山登山道

有智山城跡」これで「うちやまじょうあと」と読みます。

竈門神社から真っ直ぐ登るよりも本当に静かで「山に来たな」って気分を味わえます。

寺門

少し進むとこんな立派な門が見えます。登山道はこの門の方ではありません。門を左手に見るようにして右の方に道が続いています。

門はお寺の入り口です。写真で伝わりにくいですが、実際に見つけると「こんなところにこんな立派な門がっ!」って感じがします。

宝満山登山道

お寺の門から少し進んだところです。

有智山城二重空濠跡 有智山石垣跡

こんな史跡のようなものも見ることができます。

 

 

道標

有智山城跡から数分進むと左側にこんな「道標」が出てきます。

これが確認できたら道は正しいのでご心配なく!

ここから宝満山の頂上まで「80分」となっていますね。それくらいみていただけたら十分だと思います。

ここから少しだけ先に行ったところに、復路でお楽しみになる場所があります!

 

 

ここです!ここで帰りに顔を洗うと本当に気持ちが良くて生き返ります!

河原 河原

綺麗でとても冷たいです!

車道

一度こんなアスファルトを横切ります。道に出たら右に少し登ると左側にまた林道の入り口があります。

林道入口

ここからが本格的な登りになります。最初はほんの少し藪ですが、そのあとは快適です!

さっきも80分でここにも80分となっていますね。

倒木

登り始めてからしばらくいくとこんな倒木が寝そべっています。真っ直ぐ越えてもいいし右側から迂回することもできます。

分岐点

この分岐点は右に行ってくださいね。左に行くと冬に「大きなつらら」を見ることができる「難所ヶ滝」に行くことができます。

分岐点

写真では少しわかりにくいですが、ここを左に降りると宇美町の方に行きます。

登る時と同じ登山口に下るなら、道なりに進むことになるのでおそらく間違えることはないと思います。

分岐点

同じ分岐点を上から見た所です。宇美町方面に下山するときには注意が必要です。(宇美町方向はここを右に行きます。)

この分岐から頂上まで約15分といったところでしょうか。

宝満山山頂

頂上に到着しました。朝からそこそこ登山者の姿が見えます。前に比べたら本当に登山者が増えました。

宝満山神社

下界の神社にはあまりお参りしませんが、ここに来た時は鐘を鳴らして手を叩いて「二拝、二柏手、一礼」でお参りしてしまいます(笑)

登山タイム

神社でお参りを済ませ、宝満山の一番高いところで時間を止めました。(止めるのを忘れていました。)約1時間で登ったと思います。

福岡市内方向

少し霞んでいましたが、やっぱりなかなかの景色ですね。ここからの夜景は本当に綺麗です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?私は竈門神社から登ることはおそらくないと思います。なぜなら、この登山道の方が気持ちがいいし、人にペースを乱されることがありませんので。

宝満山好きの方は一度は試していただけると嬉しいです。

これから私の生活環境が変わればたくさん山の感想や役に立つ情報を載せていきたいと思っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でざっくばらん@ふくおかをフォローしよう!

この記事を気に入ってくださったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です