金儲けにならないから誰も教えないダイエット方法を僕が公開します

痩せる

この記事を書いている人

プロフィール

 

 

 

 

警察官をしているときに「こんなことやってる場合ではないっ!」と思い立ち警察官を辞めて、しばらく情報発信の世界で生きていくことにしました。近場の目標は家賃27000円のアパート生活を終えて、言葉を学びに外国に行きます!

・facebook ・Twitter

 

ダイエットを効率的に成功させるには、優れたサプリメントやグッズが必要だと思っていませんか?

サプリメントやグッズを「これさえ手に入れれば痩せられる」と購入して頑張ったけど失敗に終わった経験をされた方もいらっしゃることでしょう。

せっかく読んでみようかなと思ってくださったあなたを絶対裏切らない記事を今日は書かせていただきます。

さっさと本題に入って欲しいあなたの気持ちもわかりますが、まずは私が今日食べたものをご覧にいれます。

今日の夕方からわずか数時間で食べたものです。今日はいつもよりもちょっと少なめだったなと思っています。

食べた順番に行きますね。まずは西鉄二日市のすぐ近くにある串カツ屋さんでスタートです。

ビールを飲んで

IMG_3820

スルメの天ぷら?(アルバイトの女の子がこれが好きだっていうから頼みました。)

IMG_3823

土手焼きなるものです。

IMG_3824

この他にもこんな感じで串カツなんかを食べてます。

IMG_3825

串カツ屋さんの会計です。こんな感じで食べてます。

未だに私も確信が持てないところが一つありますが、おそらく両方でしょう。

なんのことを言っているのかわからないと思いますが、この会計の時点で僕の「もっと食べたい」スイッチはオンになっています。完全にオンです。

続きましてはこちらです。

IMG_3830

ここも西鉄二日市駅の近くにあるお店ですが、ここはちょっと有名かもしれません。「ころしのカレー」さんです。しかも少し大盛り?にしてさらにとんかつまで乗せてます。

すでにやりすぎに入ってますが、まだ続きます。

IMG_3831

これも西鉄二日市直近の唐揚げ屋さんです。

西鉄二日市をご存知の方であればあそこのことかとわかるかと思います。

この後太宰府駅まで帰るのですが、それでもまだ食べたい私はラーメン屋さんに行こうとしました。でも急にお腹が痛くなったので帰ることにしました。

カロリー計算したらどれくらいいくのでしょう?

2000キロカロリーくらいはいくでしょうね。

「ただ筆者の我慢する意志が弱いだけじゃないか」

と思われた方もいらっしゃるでしょう。でも大切なことを知っている方はそう単純な見方はしていないかもしれません。この大切なことを知っておかないとあなたも会社や家庭などのストレスがきっかけで過剰な欲求が「食」に出た時に自分を止めることができなくて、とんでもなく太ってしまうかもしれません。(ストレスが過剰な欲求を生み出すのはよくあることですよね。)(性欲とか食欲に出やすいですよね。)

ここまで来てようやく今日のタイトルに戻りたいと思います。

私は今日「食べたい!」という純粋な欲求から次から次にハシゴしてこれだけの食べ物を全部平らげました。こんなこと毎日してたらいくらなんでも太りますし、癌になるかならなくても何かしらの病気にかかると思います。

私は今日みたいに食欲が爆発して食べ過ぎてしまう仕組みが分かっているから食い止めることもできるのです。この仕組みを知らずに便利だからと買ったものを好きなだけ食べていればダイエットは相当根性が必要な挑戦になると思います。(知っていてダメなことをするのと、ダメなことを知らずにやっていることの差はとてつもなく大きいです。)

でも私はおとなしく自宅でご飯を食べるとき驚くほど食べる量が少ないんです。(自宅で食べている食事の内容は明日別の記事に書きたいと思います。)

どうしてこんなに食べられるのか?どうしてこんなに食べてしまうのか?そこが問題ですよね。

金儲けにならないから誰も教えないダイエットの方法、その方法の一つは外食をしないということです。

なぜ外食をしたらダイエットできないのか?

 

それは、外食をすると合成して作られた調味料を含むケミカルチックな食事をしてしまうからなんです。(ちょっとごまかしてます。)自然なものだけを食べたら信じられないくらいすぐにお腹いっぱいになります。

今、googleさんからのadsense審査待ちなんです。だからソフトな記事を心がけてます。(Adsenseを張り続ける限りソフトな記事を書き続けますよ。)

ポイントを言います。「お店で買ったらすぐに食べられるもの」の原材料をみてください。(つまり、袋を開けたら調理せずにそのまま食べられるものということです。)

「アミノ酸」と書かれているもののことを私はケミカルチックと言いました。これがスイッチの正体です。外食してこれを避けるのは至難の技です。

お酒は「もっと食べたいスイッチ」を加速させると思います。体験上、間違いないでしょう。

もう一度言いますね。金儲けにならないから誰も教えてくれないダイエットの方法、それはケミカルチックな食事をしないということです。

外食をしてケミカルチックな調味料を避けることは不可能に近いです。(詳細は避けます。)

「じゃあどんな食事をすればいいんだよ」と仰りたい気持ちはよくわかります。

次回以降そのことについて書きたいと思います。

まとめ

ダイエットを本気で成功させたいのならば、幾つかの本質的なことを学ばなければなりません。

今日はケミカルチックな食事をしないということがポイントでした。サプリメントが必要なわけではなく、何かグッズを買わないと始められないわけでもないんです。

お家で簡単に調理して作ることで健康にもいいし、ダイエットにもなるし、お財布にも優しい。

私の話をしますと、私は「太るからこれは食べないでおこう」とか考えることがありません。太ったとしても痩せることは自由自在です。

今日私が食事させてもらったお店が読者の方にネガティブなイメージで捉えられてしまうと思います。

今日利用させていただいた3つのお店の方申し訳ありません。

でもケミカルチックにならないようにお客さんに食べ物を提供しているお店なんて探す方が難しいんですよ?つまり、外食=ケミカルチックということです。

「よくないとわかっていてどうしてあなたは外食するの?」という声が聞こえてきそうですが、それはズバリ、家で一人食事するのが味気ないからです。一人で食事した方が、体も軽いし、頭も冴えるしいいことずくめだけど、外食することで寂しさをごまかしているというのが正直なところでしょうか・・・

健康的な食事をして明日のために最大限自分を生かすより、1日の終わりに魂を慰めているつもりとでも言いますか・・・

なんか最後は君の悪い感じになってしまいましたね(笑)

ということで、「金儲けにならないから誰も教えないダイエット方法」の始まりでーす。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でざっくばらん@ふくおかをフォローしよう!

この記事を気に入ってくださったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です